福岡、出張足つぼ「あしたのあし」の山口足太郎です。

っていう挨拶をするのに、昨日のブログ参照して、ハイパーリンクあるからテキストエディタに貼り付けて、テキストデータになったものをさらにここにコピペする、という非常に面倒くさいことをやりましたよ。それでも続けていきたい!何度でも言わないと伝わらないから!

んーと、まだまだ貧乏な俺ですが、ちょっとガツンと衝撃を受けた楽曲があってですね、「あ、これはお金払わなきゃ」と思ったのでiTunesで曲購入しちゃったわけです。それがこちら

BiSHさんの「プロミスザスター」です。

もう名前やら経緯やらはいろんなとこで目にしてたわけです。評判高いのも知ってて、それでもなお、やはり「アイドル」ということで全然音を聴いてなかったんですよね。聴いてたんだけどチョロっとだけで、あんまりピンと来てなかったんです。

俺も大好きな人気イラストレーター/アニメーターである「すしお」さんが激推ししていらっしゃってるのも知ってたんですが、手は出してなかった。んですが、この程(今日?)行われた幕張メッセでのライブに対しての応援イラストをすしおさんが連投されてて、そのイラスト群とこの曲をあわせた動画ってのを有志の方が作ってらっしゃって、それでBメロからサビを聴いたら、まー凄い。一発でやられてしまいました。

まず、サビ一発でわかる「いい曲」。そしてこの声。歌唱力。なんつーのかな、こう、今までのストーリーを感じさせる歌声というか。気迫が凄いと思いません?メインのアイナさんという方の声は「天性」のものだと思うんですが、いやー、上手く言えないけどとにかく「あ、これは凄いぞ」と思ったんですよね。そうそう、ブレスがしっかり残ってるのも「わかってる」感あっていいですよね。ナイスディレクション。

歌の「上手さ」ってのは、譜面通りに歌うことではないじゃないですか。楽曲が持つメッセージやエネルギー(量・質)を増幅させる力っていうんでしょうか。聴いてる人に「より心に伝える」ことが出来るのが「歌の上手さ」だと解釈すると、多少音程がハズれようが声がハスキーだろうが高音が出てなかろうが「上手い」んですよね。そういう「上手さ」をビシビシと感じちゃったわけです。

昨日今日で現メンバーの顔と名前はちゃんと覚えました。また全員キャラ立ってていいですねーこの人達。プロデュースしてる大人たちの手の上でゴロンゴロン転がされておりますが、あえて転がされてやろうと思います。

あと、地元大好きな福岡県民に対してのセールスポイントとして、福岡育ちのメンバー(ハシヤスメ・アツコさん:メガネ)もいますよ、と伝えておきたい。

アイドルって凄いなぁ。人をポジティブな方向に導ける人材ってやっぱり凄いです。

 

ついで(っていうとアレですが)に、今まで気になってた楽曲も勢いで購入しました。全部YouTubeにあるんでタダで聴けるんですが、せめて250円くらい払わせてよ~って曲たち。

全部いいのでとりあえず聴いて~

 

グッズストア(SUZURI)



クリックするとお買い物にいけます

ボランティア活動



お問合わせはコチラまで