こんにちは。

今日は大して書くこともないので、まぁ、今後の話みたいな。

足もみでもタバコはなかなかやめられない

私が伝授された「新観足道式」の足もみって、モットーが「好きなことするために健康になる」ってので、例えば「美味しくお酒を飲むために」とか「休日疲れた体でもゴルフに行くために」とか。「好きなことのために無理できるカラダを作るため」の足もみなんですよ。やりすぎなのは注意しますが、基本的には好きなことを「それは健康によくないからやめな」というようなことは言わないです。

何かを止めたければ、健全なカラダを作り、その強靭な体に備わった強い意志で以って、自分のタイミングで止めたらいいじゃん。みたいな感じです。

タバコって依存性のあるものじゃないですか。ニコチン。今は禁煙外来なんてのがありますが、結局「少しずつ抜いていく」って事でしょ?足もみ云々ではないですよ。

タバコとの関係を良好にする

当方、人の足を揉みはじめてもう6年にもなりますが、なかなか「自分のケア」ってのがうまく出来ないんですよね。足首から下は自分でもそれなりに揉めるんですけど、ふくらはぎなんかは人にやってもらわないと理想通りには揉めません。理想が高いってのもあるかもですが。

そんなこんなで割と億劫になっちゃうんですよね。お恥ずかしい。最低限のケアとして、睡眠と水分を摂るということに関しては徹底してやっています。

しかしながら、この年までずっとニコチン依存してまいりまして、このご時世、肩身の狭い思いをしております。あまり人から「ニオイ、凄いね」とは言われませんが、それでも気になる人はいるだろうし、実は商売がうまく行ってないのもそこに原因の一端があるのではと思ってもいます。

ゴチャゴチャ書いてきましたが、とにかく「タバコ、やめます」

6月に入ってから、とりあえず血中のニコチン量を減らすために「一日の本数を変えずに5mg→1mgのタバコに変える」ということをやっていました。

というのも、これから導入していく「プルームテック」というヤツは、どのレビュー見ても「吸いごたえがない」という評判だったからです。ニコチンは含まれているんだけど、なんかタバコ吸った感じが少ないよねーみたいな、そんな意見ばかり。だったら、先に「吸いごたえのないタバコ」に慣れておけば、わりとすんなりプルームテックに移行できるんじゃないかという考えです。

そしていよいよ「プルームテック」とご対面

このプルームテックという電子タバコ、どうもカプセル(コンビニとかで売られてるニコチンが含まれる部分)の生産が追いついていないため、本体(バッテリー部分)の供給を少なくしてるらしく、限られた予約期間に、限られた台数しか販売しないようで、今はJTスモーカーズIDというサイトに登録したユーザーに、順番に少しずつ販売しているようです。っつーことで

買ってきました。もう既に一箱分は吸い終わってからの写真になりますが、こんな感じです。

確かに評判通り「吸いごたえは無い」です。つくりもシンプルで、昔「電子タバコ」が出始めの頃に中国で作られてたような簡単なタイプのものに似てます。今流行のVAPEみたいな感じではないですね。ただ、「ニコチンが含まれてる」ってとこがやはりポイントで、まぁ、気分的にはこれ吸うとちゃんと落ち着きます。た、たぶん、、。

とりあえずコレで、しばらくやっていきます。

沖縄旅行のお土産で買ったシーサーの灰皿とサヨナラしたんで。続けないときっとシーサーの呪いが降りかかることでしょう。

今後ちょこちょこ報告していければなーと思います。

 

グッズストア(SUZURI)



クリックするとお買い物にいけます

ボランティア活動



お問合わせはコチラまで