ビビっている。

去年の頭から「よーし一人で頑張るぞ」と決めて、動いて、もうすぐ20ヶ月になる。が、全然軌道に乗らないワケ。

ホソボソとチラシを配ったりもしたり、ちょっと親しくなりかけた人に声をかけたり。営業ってのは本当に難しいな、そういえば俺会社員時代もそういう経験無かったしな。とりあえず自己評価として「人に物を売るのがヘタ」というのがわかった。

それでも、商売として成り立たせないといけない。死んでしまう。

ヘタでもヘタなりに何かやらないとな、とは思う。

しかしまぁビビリなので、とにかく腰が重い。これでよく人の足を「重いですね」なんて言えるもんだ。

とにかく、今、ビビっているのだ。
つまり「新しいことをしよう」としている。

人から見れば「なんでそんな事で」と思われるかもしれない。でもそんな事象はいくらでもある。例えば俺はパクチーが大好きなので「なんかカメムシの味するー」とか言ってる人に対して「マジかコイツ」と思う。ってか別にカメムシの味がするかどうかは美味いかどうかと関係ないし。なんでそんなこといちいち言うのかもよくわかんない。

話がそれた。つまり俺が今からやろうとしていることは、出来る人から見れば非常に簡単なことなんだろう、という自覚があることだ。そしてやったことのない人から見てももしかしたら簡単なことのように思えることだろう、という認識もある。

だから大きく喧伝するのが怖い。だって、できなかった時に「簡単なことが出来なかったヤツ」だと思われる可能性があるから。

それでも、やらなければ変わらない。ダメでもいい。
「やる」ことが一番価値のあることだ。

 

ということで、今日から毎日ブログ書きます。