こういうサービスをやってると「集客アップしませんか?」みたいな電話がよくかかってくる。
それこそクーポンマガジン系の大手やら、リフレ・ビューティ系のポータルサイトやら。

でも俺のトコにかかってくるのは大体「これからはじまる新規集客サービス」。

こういうので、あとから「へー、あのうさんくさいの、有名になったもんだなぁ」ってなったのを見たことがない。
大方が「よーし、この集客サービスに賭けて大儲けじゃ!」というオーナーからちょっとずつ金毟ってトンズラしてんだろうなーと思う。

そういう電話は大抵、こっちが金持ってないとわかるとすんなり引くんだよな。
本当に世の中を良くしていこうという気があって「このお店を盛り上げてやろう!」という情熱を持ってるヤツはいない。
「年収3000万以上の男としか結婚しません!」って公言する女性みたいなもんだ。
一緒に盛り上がろう!一緒に儲けてその分前を貰おう!なんて考えが無いんだ。

今日もそんな電話がありました。
「話聞こうか?お金無いけど」「あ、じゃあいいですー」みたいな感じ。
もしここ読んでたら、是非とも高い志を以って、儲け話に乗っかったオーナーさん達を幸せにして欲しいもんである。

しかしながら、毎回思うのが「クーポン使えるって聞いて来ましたー☆」みてーなのは本当に健康になる気がない。
整骨院にしろ整体にしろ指圧にしろリンパマッサージにしろなんにしろ「続ける」事がとにかく大事なのだ。
逆に言うと、それなりにちゃんとしてる所であれば、足つぼじゃなくても「続ける」事で健康を得られる可能性が高い。

「続ける」ということは「変わる」ということ。

人間の身体は、盛大な外科手術でもしない限り、1・2日で「形」が変わることはない。
なぜか?人間の身体は毎日毎日作り変わっている、つまり代謝しているから。
傷や怪我が治るのは、元々の設計図通りに身体が作り変わっているからだ。

では、指圧等を「続ける」事で何が「変わる」のか。
その身体の「設計図」が変わるのである。

毎日毎日、身体のある部分をぎゅーっと押し込んでへこませたとしよう。
翌日、元に戻っても、更に押し続ける。
すると身体は「あれ?ここってへこんでる状態のほうが良くない?だって毎日へこんでるわけだし」と考え直す。
そうするとへこませている箇所の周りも「おい、あそこ毎日へこむから、それに合わせたほうがいいよね?」となる。
その箇所がへこんでいても日常的には問題が起きないように、どんどん身体の箇所箇所が変化していく。
最終的には、その箇所がへこんでいないと成立しない身体になる、というわけ。

この例え話は、どちらかというと良いイメージで話をしているが、もちろん「病気になるプロセス」も同じこと。
むしろそちらのほうが実感としてあるんじゃないだろうか。

姿勢が悪い→肩・腰が痛くなる
運動をしない→身体が固くなる・冷える
かかとの高い靴を履き続ける→つま先が変形する
酒を毎日飲む→肝臓の機能が低下する

みたいなヤツだ。

長年かけて悪くなったものを1・2日で元に戻そうったってそれは虫の良い話で、設計図が変わっちゃってるんだから、長い期間をかけてゆっくり戻さないと、また同じことの繰り返しである。
(この話、毎回書いてる気がする。でも書く。)

つまり、体験なんかで一回お試ししただけなのに「○○やったけど効果なかったよ」なーんて言うのは、健康に対して鈍感なただの「レッテル貼り好き」なヤツである。もう言葉なんか選んでられるか。
「継続」も出来ないくせに他人を評価するな。
「○○ダイエット、全然やせないよ~」みたいな甘いこと言ってる女子大生かお前は、と。

もう、ぶっちゃけて言う。

「自分の信じた何かを、結果が出るまで諦めずに継続しなさい。それであなたは変わる。」

この際、足つぼじゃなくてもいい。
あなたの身体にあっていると思われる何かを見つけて、それを頑張ってください。

ただ、俺は「足つぼ」が万人にとって確実に効果をもたらすという事を知っています。
無理には勧めませんが、俺を信じてくれた人、続けてくれた人の身体は確実に変えます。
結果が出て、幸せを実感するまで、とことん付き合っていくつもりです。

金が無いからハイさよなら~みたいな営業はしない。